読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベルギーで働く社畜ブログ

2015年10月からベルギーで働く社畜のブログ

フライドポテトをフレンチフライと呼んだら怒られた話

きゅうすけです!

 

フライドポテト発祥の地はベルギー

 

ということはご存知でしょうか。

 

フライドポテトは英語でFrench Friesです。

 

イギリスではchips(チップス)と言ったりしますね。

 

しかし、ベルギーではFrites(フリッツ)と言います。

 

フレンチフライと言ったら怒られます。

僕も実際怒られました。

 

〜とある日のベルギー人との会話〜

 

べ「きゅう!ベルギーの料理はどんなのがあるか知ってる?」

 

僕「(全然知らん。。。)・・・ワッフルとかフレンチフライ?」

 

べ「フレンチフライ?フリッツちゃうんかい!」

 

僕「(なんで関西弁)すんません」

 

べ「それで、フリッツはもうトライしたの?」

 

僕「まだです」

 

べ「マジかよきゅう!ポテトあげるから作ってみな!」

 

ということでレシピを教えてもらって作ることになったのです。

 

ちなみにベルギーではどの家庭にも

 

フライヤーが当たり前のようにあります。

 

家庭用の小さいやつです。

 

f:id:kyu_suke:20170314074915j:plain

こんなやつですね。

 

ちなみに我が家にも最初から備え付けてありました。

 

そして気合を入れて作り始めることに!

 

f:id:kyu_suke:20170314075146j:plain

油もフライドポテト専用ですね。

 

ちなみに油が1本では足りなくて買いに行ったのはここだけの話。

 

ポテトを揚げる際は2度揚げるのがコツらしいです。

 

【レシピ】

 

①ジャガイモを洗って水気を取りカット

 

②160度の油で7分程度、芯まで火が通るまで揚げる

 

③粗熱が取れたら190度の油で2~3分揚げる

 

④キツネ色になったらキッチンペーパー等で余分な油をとって完成

 

ドーン!!

f:id:kyu_suke:20170314075213j:plain

 

ということで完成しました。

 

僕は塩とブラックペッパーで味付けしました。

 

ちなみにベルギーではマヨネーズで食べることが多いです。

 

あとは、サムライソースと呼ばれるマヨネーズに唐辛子が混ざった

 

ピリ辛のソースも人気みたいです。

 

サムライと呼ばれる所以が未だにわかりません。

 

ちなみに外で買ってサムライソースを頼むと、

 

完成時に「サムラ〜イ」て呼ばれるので気分がいいです。

 

嘘です。恥ずかしいです。

 

完成した画像(自信作)をベルギー人に見せたら、

 

「フリッツはジャガイモをこんな風にカットしない」

 

「これじゃあチップスだよ」

 

と散々ダメ出しされました。

 

ということで、結局フリッツは作れていないようです。

 

広告を非表示にする