読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベルギーで働く社畜ブログ

2015年10月からベルギーで働く社畜のブログ

ベルギーでの買い物

ヨーロッパ 海外 社畜 暮らし

きゅうすけです。

 

ベルギーに来て買い物に困ることがよくあります。

 

営業時間

 

一部のスーパーを除き、服屋や電気屋等どこのお店も基本的は18時半前後には閉まってしまいます。

 

さらに日曜日はどこのお店も閉まってしまうため、

 

買い物をするタイミングは土曜日しかありません。

 

平日に行けばいいじゃん、という声が聞こえてきそうですが、

 

社畜は仕事に忙殺されているため、平日に買い物は不可能に近いです。

(しかもお店も夕方6時ごろには閉まってしまいます)

 

家電

 

こっちに来てから、日本の家電は本当に素晴らしいと実感させられます。

 

こっちに来て買った電子レンジですが、まっっっっったく使い物になりません。

 

Defrost(解凍)、Med(弱)、M.High(中)、High(強)などの

 

メニューや時間をダイヤルで設定する格安のタイプのもですが、

 

腹がたつほど使えません。

 

冷凍しておいたお肉などを解凍しようとする際も、

 

一部は凍ったままで、一部が火が通るくらい加熱されてたりとかなりムラがあります。

 

値段の高いものなら大丈夫なのかもしれませんが。。

 

スーパー

食材は大きすぎて、一人暮らしには優しくありません。

 

もちろんキャベツなんかも半玉で売っていませんし、

 

パックのサラダとかも大きい上に日持ちしないので食べきれません。

 

また、ヨーロッパのパンは基本的にでかい塊で並んでいて、

 

自分でカットする機械に入れてカットした上で、購入します。

 

・・・・そして次の日にはカチカチになっています。

 

ネットショッピング

 

日本ではAmazonによる過剰サービスにより宅配業者が悲鳴をあげている

 

というニュースを耳にしました。

 

確かに当日・翌日配送は過剰な気がしますし、

 

僕自身もそこまでのサービスは必要ないと思います。

 

ただ、クリックひとつで何でも買えてしまうのでやっぱりAmazonは便利です。

 

しかし、ベルギーにAmazonはありません。

 

どうしても利用したければUKやFR、DEなど周辺国のAmazonしかありません。

 

まとめ

 

日本て本当に便利な国だな〜と改めて実感しています。

 

ただ、こっちの不便さに慣れてくると同時に、

 

日本は過剰サービスをしすぎという気もします。

 

24時間365日営業はさすがにやりすぎだと思います。

 

近頃は24時間営業を取りやめるファミレスも出て来ているみたいですね。

 

ヨーロッパまでとは言いませんが、

 

ちょっとくらいの不便さには慣れた方がいいかもしれませんね。

広告を非表示にする